MASAOの彩り備忘録

普段の何気ない日常を切り取って、モノクロの毎日に彩りを添えていきます♪

人気メディア『新R25』編集長の渡辺将基さんの成功習慣!即実践できる内容のオンパレード!

こんにちは、MASAOです。

「日常に彩りを」をコンセプトに、日々の出来事を綴っていきます 。

 

今回の記事のテーマも嶋村吉洋さん(シマムラジュク主宰者)が提供する、特別ゲストを招いての講演会になります。

今月はWEBではなくゲストの方に実際にお越しいただきました。今回の特別ゲストは個人的に大興奮です。なぜなら、このブログでも参考にさせていただいている、社会人向けのWEBメディア『新R25』の編集長である渡辺将基(わたなべまさき)さんだったからです。

r25.jp

今回の講演会は渡辺さんに「成果を生み出す成功習慣」と言うテーマで、約1時間話していただきました。シマムラジュク(主宰:嶋村吉洋)が提供する講演会では、起業している方や事業を興している方が主なゲストだったのですが、今回、唯一の現役サラリーマン講師で、その方の講演はとてもリアルでした。特に、渡辺さんが考えるリーダー論も余すところなく話していただき、即実践できるマインドばかりだったので、早速ブログでアウトプットして生かしていきたいと思います。

R25(@shin_R25)編集長。ビジネスパーソンの仕事や人生のバイブルをつくってます。2012年サイバーエージェント(社長室)にUI/UXディレクターとして中途入社→2014年からメディア運営。ユーザー目線のモノづくりと鉄のハートがウリです。発信内容はメディア論やコンテンツ論が中心。

 出典:渡辺将基(新R25編集長) (@mw19830720) | Twitter

 良い成果を生み出すコツは「自分の頭で考えて考えて考え抜く」こと

f:id:faie2103okokre:20201014214959j:plain

講演会で一番最初に仰っていたことが「自分の頭で考える」ということでした。

嶋村吉洋さんにも「頭は記憶する場所ではなく、考える場所だよ」とよく教わっているのですが、結果を出す人は共通して同じことを大事しているなとつくづく感じます。

特に現代に生きるビジネスマンは膨大な情報に触れ続け、やるべきことに追われ、「考える」という大事な時間を後回しにしすぎている傾向が強いのではないかなと感じます。実際にこのブログを執筆している時間はしっかりと考えているので、継続して発信していきます。

 

更に渡辺さんが特に意識されていたことは「資産を積み上げていくような働き方」 

個人的には、資産って一般的には「株」や「不動産」などの金融資産を思い浮かべる人が多いと思いますが、多様性が一般的になっている現代においては資産と呼ばれるものも多様化していると考えています。そして嶋村さんがやっているように、ゆくゆくは不動産などの資産を築いていきたいと思いますが、経験やスキル、人間関係なども人生の資産に入るんじゃないかなと思います。

目の前の人に対しての「サプライズクオリティ」を実践する

f:id:faie2103okokre:20201014215142j:plain

「サプライズクオリティ」という言葉は、人脈作りの話の中で出てきたキーワードですが、成果を生み出すためにも非常に効果的だと思います。

そもそもサプライズクオリティって初めて聞いたって人も多いと思いますが、直訳すると「驚くべき品質」。想像の少し上をいくと言うことではなく、相手のメリットを考えまくって、目の前の人の想像を遥かに超える成果物を創るということですね。

ボクの心の中では「ドキーーーーーーーー!!!」

ぶっちゃけて言うと、仕事をこなすという作業になっていたと感じています。ここに関しては大きく変えていく必要があるポイントだなと思いますし、つまり自分の成長ポイントということですぐに変えていきます!

組織の文化を創るためにも「ノリ」を大事にする

f:id:faie2103okokre:20201018084850j:plain

イチユーザーとしてWEBメディア『新R25』を見ていて感じることは、編集部の空気がとても良さそうだと言うことです。

この空気感を作ったのはリーダーとしての在り方と仰っていましたが、「いい言葉を並べるよりも、まずは行動で示す!」を実践されていたそうです。

渡辺さんご自身が、小さな勇気を持って恥を捨ててチャレンジし続けたからこそ、チームメンバーも失敗を恐れずにチャレンジする文化が醸成されたんだとか。リーダーの立ち振る舞いをメンバーは真似するので、自分が模範となり、その上に言葉を乗せてあげるから文化として定着していくと仰っていました。

「継続」「チャレンジ」「考える」というキーワードで、自分自身も行動して文化を作っていきます。

最後に伝えたいただいたことは「小さな勇気を持って」行動しよう

f:id:faie2103okokre:20201018085054j:plain
約1時間の講演会の最後に仰ったことは「小さな勇気を持つ」大切さでした。

 

「普段の仕事がルーティンになっていませんか?」

 

ということは特に仰っていませんでしたが、そう問い掛けられているようでした。

自分の仕事に対しての向き合い方を変えていくだけで、自己成長や実績に繋がっていき、最終的にそれが楽しいに変わっていく。その最初の行動は「小さな勇気を持つ」ということですね。

 

本当に成果を生み出すために必要なことが盛りだくさんの講演会でした。

毎回著名人を招いて講演会を開催していただき本当に有難いなと思います。

普段の仕事から「小さな勇気を持って」チャレンジしていきます。